美味しさランキング ~ブルーベリーの品種なんでもランキングVol.1~

美味しさは、個人の好みによるところが大きいので、ランキングは非常に難しいのですが、以下の2項目から総合的に判断しました。
●私自身の主観的な評価
●お客様からのアンケート結果

各系統で特徴があるので、系統別にランキングした。

 

【ノーザンハイブッシュ系】

1位:スパルタン

ブルーベリー栽培を始めるきっかけになったクラシックかつメモリアル品種。

2位:チャンドラー

1位かもしれないが、果実サイズが1位なので2位とした。極大粒なのに美味しい。

3位:ブルーレイレガシー

ブルーレイはこれぞノーザンハイブッシュという味わい、レガシーはハイブリッド系の甘酸バランス良し。

 

【サザンハイブッシュ系】

1位:オニール

完熟したときの美味しさは格別。全系統を通して№1かもしれない。

2位:シャープブルー

地元の小学生招待時にアンケートを取ったら、この品種がトップでした。甘さと育てやすさが特長。

3位:ニューハノーバー

新品種ですが、大粒で酸味も適当にあり、食感がパリッとした口当たりの良さが特長。

 

【ラビットアイ系】

1位:フクベリー

最晩生品種として導入したが、想定外に食味が抜群。微妙な酸味があるのが良さ。

2位:メンデイト

世間では、地味で冴えない品種に位置付けられているが、お客様の隠れ1番人気品種。お客様は見逃さない!

3位:オクラッカニー

味もさることながら、皮の薄さ、種が極小、口当たりがハイブッシュ系を凌くほど良質。

 

【番外編】←個性的な美味しさをピックアップ

●ブライトウエル

熟期後半の美味しさは、ほっぺたが落ちるほど美味しい。

●マル

熟期前半はエグミがあるのに、後半は格別な美味しさに激変する。

●ラヒ

まったりした甘さが特長で、まさに”生クリーム”を食べているような味わい。

●タイタン

チャンドラー同様に特大サイズが特長だが、食味は「桃」の味わいでとてもフルーティ。

●ピンクレモネード

ピンク色が注目されるが、味わいも最高ランク。もう少し大粒だといいのだが、、、

●リベール

樹勢が弱く、すべて枯れてしまったが、その美味しさは№1かもしれない。まぼろしの美味しさ。

「なんでもランキング」一覧に戻る