6

リベールサザンハイブッシュ

パリッとした食感で極上の美味しさだが、育てるのが困難
収穫時期 6月上旬~下旬
果実サイズ
甘味レベル
酸味レベル
育てやすさ
収穫量
栽培開始時期 2006年
栽培本数 0(現在は消滅)

【総評】

果実品質、美味しさは申し分なく、ピカ一。だが樹勢が弱く、年々枯れてしまう株が増えて、現在は1本も残っていない。オニールと双璧をなすサザンハイブッシュ系の優良品種という前評判だけに、残したがったが残念。品種名は「リベイル」と表記されることも多い。

 

【サイズ・美味しさ】

サイズは中粒あるいは小粒。

美味しさは、オニール同様に素晴らしい極上の美味しさ。数あるブルーベリーの品種の中で№1という人がいるくらいに美味しさは際立っている。果実の裏側がまだ赤い未熟な状態でも、酸っぱいということはなく、十分食べられる。オニールよりも勝っているのは、果実品質。オニールは柔らかくてジューシーだが、リベールは硬くてパリッとしている。出荷にも十分な果実品質。ちなみにオニールとリベールはともに雨に弱く裂果するところも似ている。

 

【収穫量・育てやすさ】

収穫量は少ない。

育てやすさは、非常に困難。苗木から成木になる段階では順調に生育するが、実を付けてから、年々弱って元気がなくなり、やがて枯れてしまうものが続出して、とうとう0本になってしまった。接木を2本ほど試してみたが、上手くいかなかった。

 

【収穫期】

一番果候補ではないが、オープン週に間に合う。本格化するのは2週目3週目。

 

【最後に】

サザンハイブッシュ系のオニールと双璧をなす優良品種といわれているが、樹勢の強さが格段に違うので、どう考えてもオニールに軍配が上がる。

オニールのページへ

あと特筆すべきは、花が美しいこと。ピンク色の花が鮮やか。開花前はかなり濃いピンクで開花とともに薄いピンクに変色していく。あまりにもキレイで見とれてしまうほどなので、写真を掲載しておく。

前の記事

メンデイト

次の記事

スター