6

オニールサザンハイブッシュ

ジューシーで完熟果は感動的な美味しさ、ただ日持ちには難あり。
収穫時期 6月上旬~6月下旬
果実サイズ
甘味レベル
酸味レベル
育てやすさ
収穫量
栽培開始時期 2006年
栽培本数 22

【総評】

かつて2000年代までは、美味しさランキングでは常にトップクラスに君臨した。スターも同様に美味しさランキングの常連だが、スターは果実の美しさ、オニールは美味しさが、それぞれ際立っている。

生育旺盛で育てやすい。雨での裂果、皮が薄く輸送に難があるので市場出荷に向かない、ところがマイナス点。

 

【サイズ・美味しさ】

サイズは、収量がそれほど多くないからともいえるが、大粒の部類に属する。サイズではないが、雨に弱く裂果する。また皮が薄くジューシーなため輸送に弱く、市場出荷には向いていない。

美味しさについては、総評にも書いた通り、完熟果は、「感動的な美味しさ」「忘れられない美味しさ」といえる。

 

【収穫量・育てやすさ】

収穫量はさほど多くない、中程度。

樹勢が強く、生育旺盛で育てやすい。収穫を始めて数年すると樹勢が弱って、元気がなくなるが、意外にも一気に枯れこむようなことはなく、数年は持ちこたえる「しぶとさ」がある品種だ。弱ったら株元で一気更新すると見る見る復活する株が多い、基本的に生命力が強いといえる。

気をつけたいのは、コガネムシの幼虫。特に幼木のうちにコガネムシの餌食になることが頻発するので、特にケアしておきたい。

 

【収穫期】

開花も早いが、成熟も早く、一番果候補の常連。オープン週に花を添えてくれる品種。

 

【最後に】

ブルーベリー栽培を始めるきっかけになったのは、ノーザンハイブッシュ系のスパルタンとサザンハイブッシュ系ではこのオニールだ。成熟期初期はスパルタンも素晴らしいが、成熟期中盤から後期、すなはち完熟期はオニールの方が美味しい。雨による裂果や柔らかさゆえ市場出荷に向かないなど難点はあるが、それをカバーするくらいに美味しさが群を抜いている秀逸な品種だ。

(1987年 ノースカロライナで発表)

前の記事

レガシー

次の記事

スター