7

ヤドキンラビットアイ

パリッとした食感とスッキリした甘さ
収穫時期 7月中旬~8月上旬
果実サイズ
甘味レベル
酸味レベル
育てやすさ
収穫量
栽培開始時期 2019年
栽培本数 3

■暫定版■
収穫して3年未満のため、随時追記、変更していきます。

お断りしたいことがあります。
このヤドキンについては、園芸店で購入したもの。それなりに信頼できるお店で購入しましたが、誤品種(プレミアやパウダーブルー)がヤドキンとして流通しているという情報がネット上で散見されます。
私が見る限りプレミアやパウダーと明らかに違う別の品種という認識でいますので、このページをアップしていますが、経過観察次第では今後、当ページは削除する可能性があります。

 

【総評】

パリッとした食感とスッキリした甘さが特長プレミアを親に持ち、その良さを引き継いだ品種。

 

【サイズ・美味しさ】

サイズは中粒~大粒。果実は硬く、品質的にも高い。

果実が硬い分、パリッとした食感で、食味はスッキリした甘さが特長。果実の外観、硬さ、食感、甘さはプレミアによく似ている印象。

 

【収穫量・育てやすさ】

収穫量は親のプレミアよりも多い。プレミアは奇形花のため授粉不良を発生しやすいのが収量が少ない原因。一方ヤドキンは奇形花があったのか、なかったのか、少しはあったのかが、正直覚えていない(覚えていないということは、ほとんどなかったような気がするが、今後再確認する)

育てやすさは、問題なし。ただ樹形が一本立ちする傾向にある。プレミアはシュート、サッカーが多発する点で大きく異なる。

 

【収穫期】

プレミアよりも4,5日遅い。パウダーブルーよりも4,5日早い。従って、プレミアとパウダーブルーの中間に来る感じ。

 

【最後に】

冒頭に書いたように品種特定ができていないので、どうしても語り口(トーン)が弱くなってしまうが、プレミアパウダーブルーとは明らかに特長がことなる別の品種であることは間違いないのではないかと思われる。今後丁寧に観察していく。

前の記事

デライト

次の記事

ディソット