オープン初日・2日目が絶対おススメな理由

こんにちは。

ここにしかない極上ブルーベリーの楽園オーナーです。

お客様からの質問で、「いつ行くのが美味しいですか」に対して1つだけお答えするとしたら、ゼッタイに次のように答えます。

ズバリ オープン初日

そこが無理なら2日目

この2日間は、「絶対に損はさせない」「絶対に後悔させない」「満足感でいっぱい」「また来たくなる」、、、と自信を持っておススメできる日です。ここまで自信をたっぷりに言えるのは、オープン初日・2日目だけ。

その理由は、手つかずの畑に入れるのは、初日しかないから。

初日は初日でも、開園時間9時に来るのがベスト。午後だとその魅力が半減します。

大粒の実がゴロゴロ、まだ誰も摘んでいない状態なので、見た目にも美しい

例えばこんな感じ

 

この状態で、摘めるのは初日しかありません。

食べられる品種も15種類以上になり、食べ比べも思う存分できます。

いつ行こうか迷われている方はどうぞ初日にお越しください。

2日目も未公開サイトを一部用意しているので2日目でもOKですが、やっぱり初日の方がお得感があります。

 

でも、、、すぐ満席になるのでは、、、

と思いますよね?

不思議なのですが、これがオープン週は意外に混雑しない。

空いていることはないのですが、2週目3週目の週末の方がずっと混んでいます。

 

なぜ、比較的すいているのか?

多分、推測ですが「初日だと、まだ完熟していない?」

と思われるかもしれませんが、それは大きな誤解。

完熟したブルーベリーがたわわに実っています。

初日は、テレビ取材が入ることも多く、映るかもしれません。

 

ご都合がつけばぜひ初日2日目にお会いしましょう。