集客編&品種解説&剪定作業編セミナー開催レポート

こんにちは。

ここにしかない極上ブルーベリーの楽園オーナーです。

この週末は、成幸するブルーベリー農園講座の

11/30 ネット集客&メディア集客編

12/1 企画書&事業計画書作り方編

 

を開催しました。

2日間で延べ88名が参加、遠方からの方も多く本当に頭が下がる思いです。

それでは、今日は初日11/30集客セミナーのレポートします。

 

 

ホントにいつものように熱気に包まれ他スタートです。

 

 

 

僕も最初から熱く語りました。

 

 

 

前方から写真を撮るとさらに迫力ありますね。

 

そして今回は集客セミナーのため、ネットとメディアの世界に精通した2人の専門家をゲストにお迎えして

それぞれ1時間ずつ登壇してもらいました。

 

一人は、アフィリエーターの足立氏。毎年登壇してもらっていますので、もう安心して

見ていられます。ネットの世界を実のわかりやすく解説してくれます。ただ写真撮り忘れてしまったので写真掲載できずスイマセン。

そしてもう一人。現役のテレビキャスターの登壇でしたが、告知しないという条件で登壇してもらいましたので

お知らせができません。

 

 

このキャスターとこのような感じで対談形式で、メディア取材されるために必要なことを、教えてもらいました。

 

現役のメディア関係者から話を聞ける機会はなかなかないので、とっても価値ある情報を手に入れることができました。

 

次に2日目の「「品種解説&剪定作業」編をレポートします。

 

会場は岡崎市竜美丘会館から農園に移動。

農園のセミナールームはMAX30名しか収容できないのですが、このセミナーもあっという間に満員御礼!

 

ヤル気に満ちた30名がここに集結。会場はぎゅうぎゅう詰めで熱気ムンムンです。

 

 

午前中は、「間違えない品種選定」というテーマで2時間半。

僕の13年に及ぶ品種別のブルーベリーの評価をお話させていただきました。

 

 

また自分のブルーベリー農園をつくるときに、何に気を付けて品種選定をしたらいいのか?

「品種選定の7ステップ」でお話ししました。

 

中には衝撃的な内容も含まれていたと思いますが、参加者の方々は興味津々に聞いてきくれました。

そして昼食は、お弁当と自家製お味噌汁を提供してなごやかにランチタイム。

 

そして午後は剪定講習会。

1時間はセミナールームで講義。

 

そして、このセミナーの特長ですが、参加者全員が一人1本実際に剪定ばさみを手にして剪定の実践をしていただきます。

 

 

まずは僭越ながら、オーナーの私が見本を見せました。

 

 

みなさん、食い入るようにじっと観察。

 

 

 

私も説明に熱が入ります。

さて、見本を見たら次は自分で実践あるのみ。

 

 

 

みなさん、一人一本じっくりしっかりやってください!

思考錯誤しながら、剪定中。

 

そこへ、私と美人剪定師の野本さんが巡回してご指導させていただきました。

 

 

 

手前の女性が美人剪定師の野本さん。

 

美人なのでやっぱり人気者で、たさくんの人に呼ばれて「これはどうしたらいいですか?」と声がかかっていました。

 

終わった後、こんな感想が、、、、

 

「剪定がこんな楽しいとは思わなかった」

「ここまで思い切って、ハサミを入れると思わなかった」

「剪定の感覚がわかった」

 

など有難い声を頂戴してホントに嬉しかった。

これは来年のメニューの定番にすべきと考えています。