成幸するブルーベリー農園講座のご案内

次回は2019年9月から11月開催
現在申込み受付中。

【申込状況】10月19日現在

参加者200人突破!基礎編の残席3名のみ、いますぐ申込みを!

ここを逃すと1年待ちになります

7月12日に受付開始以来すでに206名から申込(増席定員217名)がありました。9月及び10月開催は満員御礼、11月2-3日開催の基礎編は残席わずか3名のみ。下記の通り残席状況をご確認ください。ご希望の方は、お急ぎ申込みください。

■残席状況■
【農業経営基礎編】
9/21-22開催 満員御礼! 
10/5-6開催 満員御礼!
11/2-3開催 残席3名
 【ネット集客・メディア集客編】
11/30開催 残席8名 
【品種解説&剪定作業編】←新講座
12/1開催 満員御礼!

【最新のトピックス】まずはコチラをお読みください。

■新講座「品種解説&剪定作業編」のご案内

9/21-22開催された第一回農業経営基礎編のアンケート結果から「品種」と「剪定作業」をもっと学びたいというリクエストを多数いただきました。このご要望を受けて、集客セミナーの翌日12/1(日)に「品種解説&剪定作業編」として開催します。詳しくは →コチラヘ

■2019セミナーシリーズ開幕!第28回&29回セミナーの様子

いよいよ始まりました。たくさんの出会い、ご縁に恵まれています。2日間のセミナーの様子をレポートします。
第28回(9/21-22) →コチラヘ
第29回(10/5-6) →コチラヘ 

■観光農園が将来有望で絶対オススメな理由■

観光農園ほど、将来的に事業成長が期待できる産業は、他にはないという論理的な根拠があります。詳しくは →コチラへ

■全国54か所にブルーベリー狩り観光農園が誕生■

講座受講生や本の読者の中から、実に54名(2019/1時点)の方がブルーベリー観光農園を開園、あるいは開園準備中です。この講座を受講されて、やる気スイッチが入り、すぐに着手する方が続出しています。

<2019年開催予定> 

◆農業経営基礎編(2日間)
→9/21&22、10/5&6、11/2&3の3回開催

◆ネット集客&メディア集客編 →11/30の1回開催

申込みは受付中。

農園講座コース

学びたい内容のご要望により下記の3つに分かれております。

<2019年度成幸するブルーベリー講座>

<2019年度>成幸するブルーベリー講座参加申込み

申込みは、7月12日18時~受付開始

◆2018年開催実績◆(定員30名を65名に増席対応)

2018年開催・全3回すべて満員御礼!

延べ197名参加、ありがとうございました。

第1回農業経営基礎編 9/29、30日(2日間) →満員御礼(68名)

→セミナーの様子

第2回農業経営基礎編 11/3、4日(2日間) →満員御礼(62名)

→セミナーの様子

ネット集客編及びメディア集客編 12/1日 →満員御礼(67名)

→セミナーの様子

セミナー紹介動画(2019年版)

セミナーチラシ

成幸するブルーベリー農園講座

<2019年>成幸するブルーベリー講座参加申込み

講座の内容

-農園経営基礎編-

◆農園経営基礎編

【2019年開催日程】
①9月21日(土)&22日(日)開催 →満員御礼!
②10月5日(土)&6日(日)開催 →満員御礼!
③11月2日(土)&3日(日)開催 →残席4名  
 →①②③は同じ内容です。ご都合の良い日程を選択して受講ください。 

<初日13時スタート、2日目11時終了予定>
 □初日「農園開設・経営に必要なことすべて」
 □2日目「初心者でもデキる最高品質ブルーベリー栽培法(2日目は農園で開催

◆セミナー開催の主旨

ひと夏1万人が訪れる 日本を代表する
ブルーベリー観光農園にするために
なにをどう考えて、創り上げてきたのか?

ブルーベリーの魅力、栽培法、
ブランディング、コンセプト、
経営、集客など多岐にわたって

その秘訣をお伝えするセミナーです。

基本的な考え方から、些細な取組みまですべてお話します。 そして以下セミナー開催への想いです。


私は12年前にブルーベリーに底知れぬ未知の魅力を感じ、脱サラして事業化に踏み切りました。

その後、事業は予想通り順調に成長しました。

開園5年目で、それまでの投資をすべて回収できたことに加え、 開園9年目で労働時間がサラリーマン時代の半分にもかかわらず、 収入は2倍になりました。
生産性4倍になったわけです!

一時成長が停滞した時期もありましたが、2016年ついに 念願の1万人を達成し、 第2期成長期に入りました。


脱サラしてからここまでの道のりを 今、振り返って思うことは、 脱サラ当時、ブルーベリー農園経営に関する情報が極端に不足していてました。

一歩踏み出すのに相当な勇気が必要 だったのをよく覚えています。

そんな想いから、ブルーベリーに関心をお持ち方々へ、その不安を少しでも取り除けるような そんなセミナーを開催し、これまで自分が学んできたことをお伝えします。

これから開業をめざすまったくの初心者から同業者の方まで、わかりやすくお伝えします。

毎回「これが最後になるかもしれない」つもりで全力で取組みお話しさせていただいています。今回が最後の開催になるかもしれませんので ご関心のある方は、ぜひ今回受講されることをオススメします。

◆セミナーの内容

<初日PM>
①挨拶、自己紹介、農園概要
②開園までの道のり、準備すべきこと
③ブルーベリーの魅力と農園のコンセプト
④集客、売上分析、事業性、観光農園オペレーション
⑤必要経営資源、開園までのスケジュール

<2日目AM>
①農園の見学説明
②栽培法、システムの説明
 (ゲスト講師:株式会社アンマズハウス 安馬社長)

◆セミナーの内容をもっと詳しく

以下講座でお伝えするアイテムの一例です。

<初日PM>
・脱サラして何故ブルーベリーだったのか?
・ブルーベリーの将来性
・ブルーベリー農園経営の魅力とは
・農園開園を阻む3つの壁、それをどう乗り越えるか
・人気農園になるための事業戦略
・共感を呼ぶコンセプトとは
・ポジショニングとブランディング
・リピートにつなげるおもてなしとは
・アンケートから見えてくるもの
・ひと夏1万人の集客術とは
・サイト充実のポイントとは
・マスコミの活用術と口コミの広げ方とは
・集客につなげるイベントとは
・お客様は何を求めているのか
 →集客関連は集客編で詳しくやりますので
  ポイントのみ。
・何が売れて何が売れないのか?
・売上を徹底分析!そこから何が見えるのか?
・抜群の生産性の高さとは
・投資額と回収年数
・大粒で甘いブルーベリーを実らせるコツ
・労働時間はどのくらい必要か。
・アルバイトさんは何人必要か
・開園までのスケジュール

<2日目AM> 農園で実地研修
・初心者でもカンタン!養液栽培システム
・養液栽培システムで最高品質のブルーベリーが栽培可能
・ 〃 その仕組み原理。
・養液栽培システムのメリット
・格段に違う養液栽培vs土耕栽培

◆2019年開催日時・場所

①初日 9月21日(土)13時~17時30分(開場・受付開始12時30分)
 2日目 9月22日(日)9時15分~11時15分

②初日 10月5日(土祝)13時~17時30分(開場・受付開始12時30分)
 2日目 10月6日(日)9時15分~11時15分

③初日 11月2日(土)13時~17時30分(開場・受付開始12時30分)
 2日目 11月3日(日)9時15分~11時15分


*懇親会(希望者のみ)は初日のセミナー終了後18時~20時の予定

<場所>
初日(9/21、10/5、11/2)
岡崎市竜美丘会館 501会議室
(名鉄東岡崎駅北口より東に徒歩15分)
愛知県岡崎市明大寺町5-1
TEL 0564-24-3951
愛知県岡崎市東明大寺町5番地1
  →公式サイトへ

2日目(9/22、10/6、11/3)
ブルーベリーファームおかざき
  →公式サイト

◆定員

各回30名限定 → 応募多数にため増席40名 

◆参加費

  70,000円(税込み)

お支払は申込み後1週間以内に以下の 口座へ事前振込下さい。

振込み確認後、予約完了となります。

三菱UFJ銀行 岡崎支店
 普通 0249806
口座名 株式会社ブルーベリーファームおかざき

講座の内容

-集客編-

◆集客編  

11月30日(土)開催    1部:ネット集客、2部:メディア集客の2部構成
  →残席8名のみ

◆セミナーの主旨

第一次産業の分野で最も立ち遅れている のが集客への取り組みではないでしょうか?

6次産業化がうまくいかないのは 出口である販路をつくったり
集客ができないからです。

従来の農業は、出荷主体であったため 集客する必要はありませんでした。

しかしながら、農業が生き残っていくためには、一般消費者に広く門戸を開放した
参加型、体験型の農業 お客様とつながる農業 でなければならないと痛感しています。

世の中、巷には良いものが溢れています。 良いものをつくるのは、当たり前の時代です。

事業として成立させるためには、集客できるか否かにかかっているといっても 過言ではありません。

如何に一般消費者に その魅力をお伝え するかが大変重要な時代です。


良質な農産物と集客は 参加型・体験型農業の 車輪の両輪です。

ブルーベリーファームおかざきは 2008年開園時 オープン3日間で なんと850人 ものお客様をお越し頂きました。

さらに2年連続、 わずか営業日60日余りで 1万人のお客様に お越しいただきました。

その考え方、スキル、ハウツー をお伝えするセミナーです。

集客への取組は早ければ早いほど 効果があります。

開園予定が2,3年先であっても 出来ることからやり始めることを オススメします。

このセミナーがそのきっかけに なればと思っています。

事例はブルーベリー観光農園と なりますが、内容的には 集客型の農業全般、すべての 店舗経営、すべての業界に通じる内容です。

この農園は、何がきっかけでご来園につながったのか 詳細データがほぼ取れています。

集客活動は、なにが必要か有効か?

ネットとメディア活用です。
ネットとメディアで目にしたことがきっかけで
ご来園される方が全体の80%を占めています。

というわけで
1部:ネット集客術、2部:メディア集客 の2部構成で開催します。

昨年は、この2つの集客活動を2日に分けて開催 していましたが、遠方の方も多いので1日で両方 受講できるようにしました。

プロをゲスト講師に加えて万全の態勢でお伝えし する予定です。

◆セミナーの内容

<ネット集客術、メディア集客術共通>
・集客の傾向(時期別、曜日別、住所、リピーター
グループ、天気などの観点から)
・ご来園のきっかけは何?
 (ホームページ、ブログ、Facebook、Instagram、  雑誌、TV番組、メルマガ等なにがお客様の動機につながるか  詳細なデータを公開)
・どんなお客様に来てほしいのか?
 ターゲティングが違えば、集客方法も変わる。


<ネット集客術>
・お客様はどうやって、行き先を決めているのか。
・ツール別の使い分けは、どうしたらいいか。
・人気ブログにするためのコンテンツ、書き方、テクニック
・SNS(Facebook、Instagram)を活用した集客法
 ツールが違えば、集客方法も異なる。
・集客できるホームページ制作方法
 人気のホームページはなにか違うのか
 →ゲスト講師:足立悠介氏(アフィリエイター)
・動画の効果的な使い方。
・メルマガ、ダイレクトメールの活用方法
・リスティング広告の効果的な使い方
(キーワードはなに、予算はどのくらい)
・なにをしたら、どんな成果(集客)があがったかを数字で  示していきます。

<メディア集客術>
・メディアはなにを求めているのか?取材されるために必要なこと。
   ・メディア別活用術
・メディア取材を結びつけるポイントは
・メディアとの人脈づくり
・メディア別アプローチ方法 プレスリリースの書き方
・メディア広告の有効な使い方
・メディア取材を受ける際に準備しておくこと
・イベントを企画して、取材にむずびつける方法。
・記者発表、内覧会、小学生招待などの仕掛け方、運営方法
・なにをしたら、どんな成果(集客)があがったかを数字で  示していきます。

◆開催日時・場所

品種解説&剪定作業
月30日(土) 13時分~21時15分(受付12時30分)
  1部:ネット集客 →13時~17時
  2部:メディア集客 →18時分~21時15分

<場所>
岡崎市竜美丘会館 501会議室
(名鉄東岡崎駅北口より東に徒歩15分)
愛知県岡崎市明大寺町5-1
TEL 0564-24-3951
愛知県岡崎市東明大寺町5番地1
  →公式サイトへ

◆定員

30名限定 → 応募多数のため増席40名

◆参加費

  60,000円(税込み)

お支払は申込み後1週間以内に以下の 口座へ事前振込下さい。

振込み確認後、予約完了となります。

三菱UFJ銀行 岡崎支店
 普通 0249806
口座名 株式会社ブルーベリーファームおかざき

講座の内容

-品種解説&
   剪定作業編-

◆日程  

12月1日(日)開催 9時30分~15時 →12/1集客セミナーの翌日 1部(午前):品種解説、2部(午後):剪定作業  →増席しましたが満員御礼!

◆セミナーの主旨

セミナーの最後に毎回アンケートを取らせていただいています。どんな講座があれば受けたいですか?に対して「品種についてもっと知りたい」「剪定作業がどんなものか体験してみたい」というものがもっとも多いリクエストでした。

そのご要望にお応えしたのが、この講座です。少し専門的かつ実践的な講座になりますので農園で少人数で開催します。午前午後に分けての2部構成で行います。
品種の特性を理解していただいたうえで、剪定作業していただく方のがベストですので、品種解説→剪定作業の順で行います。

この講座の主旨は以下の通りです。

<品種解説>
ブルーベリーの品種は300種類以上あると言われており、毎年10品種前後が新品種としてデビューします。この中から優良品種を選択するのは至難の業で、見極める経験が必要になります。

品種選定は、スタート時点で成功の成否を分ける重要なファクターです。意外にも安易に選んでいたり、人に任せていたりというケースを多くみます。ここで品種選定を間違えると修正するのに4,5年の時間を無駄にします。
私は、栽培開始時点でお客様の数とブルーベリーの収量の需給バランスを読み間違えて、大失敗しました。それに気づいたのは開園して3,4年してからで、いまだに理想的な品種構成になっていません。

その辺の自分の失敗談を交えながら、自分がめざしている農園にするためには、どう考えてどんな品種を選定すればいいのかを解説していきます。もちろんブルーベリーとは、そもそもどんな植物でどんな特性を持っているのか、などにも言及していきます。


<剪定作業>
剪定作業はブルーベリーを栽培していく上で、もっとも重要な農作業です。ブルーベリーの木の成長を促しつつ、毎年安定した収量を上げることが、栽培していく上での最重要ポイントです。この木の成長と収量を両立させるのために剪定作業をしっかり丁寧にやる必要があります。

地植えと養液栽培、厳密に言えば品種ごとにも剪定法は異なりますので、その辺も踏まえながら解説、実践していきます。

◆セミナーの内容

<品種解説>
・ブルーベリーとはどんな植物か、どんな特性か
・ブルーベリーが育ってきた原産地の環境は?
・ブルーベリー栽培の日本での歴史。
・ブルーベリーの系統別の特長
・優良品種の品種別解説
 (特長、メリット・デメリット、育て方の注意点など)
・目的別(観光農園、出荷、加工用)の品種の選び方
・サイズ、美味しさ、育てやすさなどのランキング。
・私のイチオシ品種紹介

<剪定作業>
・剪定とは、そもそも何か?
・花芽、葉芽の見分け方
・用意するもの
・(基本)選定時期、考え方、手順、チェックポイント
・(品種別)  〃
・剪定は1度だけの作業ではない。
 1次、2次剪定、摘花、摘果、、、、、
・標準品種で剪定作業を実践してみよう!
・ブルーベリー系統別の剪定作業ポイント解説
・特殊な品種の剪定作業のポイント解説

◆開催日時・場所

品種解説&剪定作業
12月1日(日) 9時30分~15時00分
  1部:品種解説 →9時30分~12時
  2部:剪定作業 →13時~15時

<場所>
ブルーベリーファームおかざき セミナールーム

◆定員

20名限定 

◆参加費

45000円(税込)

お支払は申込み後1週間以内に以下の 口座へ事前振込下さい。

振込み確認後、予約完了となります。

三菱UFJ銀行 岡崎支店
 普通 0249806
口座名 株式会社ブルーベリーファームおかざき

セミナーに関するお問合せ

2017年開催実績

全3回の講座を通して、たくさんの学びをいただきました。 オーナーが10年かけて蓄えてきたノウハウを惜しげもなく教えていただき、感謝します。

地元で2020年夏オープンをめざして活動を始めています。

具体的な計画を立てられたのは、この講座 のおかげです。ありがとうございました。
40代 男性
参加者①
どんな事業を行うにしても役立つ、とても 有意義な時間でした。 このように開示していただけるのは、とても勉強になります。「生」の話を聞ける貴重な講座でした。 ありがとうございました。

近いうちに故郷に帰り地域の 活性化に役立てたいと考えています。
50代 女性
参加者②

この他にもたくさんの感想をいただいています。詳しくは下記の各セミナーの参加者の声をご覧ください。

過去の開催

①9月30日(土)&10月1日(日)農園経営基礎編(51名満員御礼)  初日「農園開設・経営に必要なことすべて」  2日目「初心者でもデキる最高品質ブルーベリー栽培法」
②10月21日(土)&10月22日(日)農園経営基礎編(65名満員御礼)   初日、2日目とも①9/30&10/1と同じ内容。どちらか受講ください。
  
③11月11日(土)集客編「ネット活用術」(44名満員御礼)
④12月2日(土)集客編「メディア集客術」(42名満員御礼)

プロフィール

畔柳茂樹(くろやなぎ・しげき)
農業起業家

株式会社ブルーベリーファームおかざき
代表取締役

畔柳茂樹

農業起業家。愛知県岡崎市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。自動車部品最大手のデンソーに入社。40歳で事業企画課長に就任したが、ハードワークの日々に疑問を持つようになり、農業への転身を決意。200745歳で独立、ブルーベリー農園を開設。起業後は、デンソー時代に培ったスキルを生かし、無人栽培、ネット集客・メディア集客の仕組みを構築した。今ではひと夏1万人が訪れる地域を代表する観光スポットとなる。わずか60日余りの営業にもかかわらず、会社員時代を大きく超える年収を実現。近年は海外展開、さらに宮城・気仙沼での観光農園プロデュースによる被災地復興に取り組む。2017年6月に初の著書「最強の農起業!」を出版し発売2週間で3刷、さらに中国、タイでも出版が決まる。2019年10月現在重版7刷のロングセラーとなっている。毎年秋に開催する「成幸するブルーベリー農園講座」は延べ702人が受講する人気講座となっている。この経歴・活動がマスコミで注目され、取材・報道は120回を超える。

●2017年4月22日(土)満員御礼34名参加

60日で1万人集客」セミナー
     →セミナーの様子
     →セミナー参加者の声

●2017年3月4日(土)
満員御礼36名参加

「農園開設・経営に必要なことすべて」セミナー
     →セミナーの様子
     →セミナー参加者の声
     →農園見学会の様子

●2016年4月17日(日)
「農園見学会」

●2016年4月16日(土)

「会社に縛られない新しい働き方」
    →リセット起業セミナーチラシ.pdf へ
    →セミナーの様子


● 2015年2月28日(土)

「行列のできる集客」セミナー
    →セミナーの開催案内
    →セミナーの様子
              →参加者の声

●2015年1月24日(土)

農園開設・経営に必要なことすべて」セミナー
    →セミナーの開催案内
    →セミナーの様子
    →参加者の声

●2014年10月12日(日)

「日本ブルーベリーの新たな潮流」セミナー
    →セミナーの開催案内
    →セミナーの様子

●2014年1月~2月上旬
 剪定作業の個人講習

●2013年12月14日(土)

成幸するブルーベリー農園講座
第4講座 行列のできる集客編 
  →セミナーの開催案内
    →セミナーの様子
    →参加者の声

●2013年11月23日(土)

成幸するブルーベリー農園講座
第3講座  誰でもできる剪定、育て方編
 
            →セミナーの開催案内
   →セミナーの様子
   →参加者の声

●2013年10月19日(土)

成幸するブルーベリー農園講座
第2講座  間違えない品種選定編
 
   →セミナーの開催案内
   →セミナーの様子
   →参加者の声

●2013年9月28日(土)

成幸するブルーベリー農園講座
第1講座  コンセプト・集客・事業性編

           →セミナーの開催案内
   →セミナーの様子
   →参加者の声

●2013年8月24日(土)

成幸するブルーベリー農園講座
  入門編

           →セミナーの開催案内
    →セミナーの様子