【シーズン前半】6月~7月前半の特長

こんにちは。

ここにしかない極上ブルーベリーの楽園オーナーです。

ブルーベリーの旬

6月初旬~6月下旬

 大粒がいっぱい

 

この時期は、ノーザンハイブッシュ系とサザンハイブッシュ系の約30品種が順次食べ頃を迎えます。

特長は、果実品質が非常に優れています。大粒で皮が薄く、種がまったく気にならない。

食味は甘いだけでなく、酸味もきいていて、甘味と酸味のバランスが絶妙です。

季節的に雨の心配はありますが、真夏の暑さは苦手という方にはこの時期がいいかもしれません。

また別の意味で「オープン初日・2日目」は、特におススメです。

 →「オープン初日・2日目が絶対おススメな理由」へ

 

↑果実サイズ№1 チャンドラー 500円玉クラス

 

↑大粒のヌイ  100円玉~500円玉クラス。

 

 

◆6月下旬~7月中旬

  多品種勢揃い

 

冒頭のイラストを見ていただければわかるように、

ノーザンハイブッシュ系とサザンハイブッシュ系の早生から晩生までが6月下旬には出揃います。

さらに、ノーザンハイブッシュ系&サザンハイブッシュ系とラビットアイ系がラップするのはこの時期だけ。

たくさんの品種を食べ比べするには、この時期が最適です。

 

3系統のそれぞれの特徴を一度に体感できるのはこの時期だけ、たくさんの品種を一度に味わってみたい、そんな方のこの時期はおススメです。

7月後半から8月の特長へ →コチラへ