アンチエイジング




ブルーベリーが好物で日常的に食べている方は美しい

だけでなく、とても若々しいという特長があります。これ

についても調べれば調べるほど、まさにアンチエイジン

グのフルーツと言えます。


ブルーベリーは一般的には、「目に良い」として広く知ら

れていますが、むしろ強い抗酸化作用からアンチエイジ

ングのための栄養素としての位置づけた方が適切かと

思います。



◆がん予防、脳の老化防止


ブルーベリーのアントシアニンは活性酸素への効果が

特に強いことからがん予防の研究も進められている。


また脳の老化を防いだり、アルツハイマーや認知症へ

の効果も期待されている。


以前、テレビで「世界記憶力選手権」の様子を放送して

いました。その中で優勝者が「記憶力を良くする秘訣は

何ですか?」の質問に対して


「毎日ブルーベリーを食べることです!」と答えていたこ

とからも脳への効果があるのでしょう。




◆免疫力を強化してくれる


米国農務省の調査によると、野菜果物40品目の中でブ

ルーベリーは抗酸化作用が最も強いという調査結果が

出ています。


ブルーベリーにはたくさんの抗酸化物質が含まれてお

り、老化や病気などの原因となる毒性を中和する働き

があります。




◆血液がサラサラに!


抗酸化作用が強いということは、血流を良くする作用が

あり、体中に血を巡らせてくれるものです。毛細血管を

強くしなやかにします。


毛細血管が弱くなると、脳梗塞脳卒中、動脈硬化など

危険な病気やケガが治りにくくなった、冷え症になった

りします。












→ブログ記事一覧へ